+∞Color+

関西のいけめんたちがわちゃわちゃしているのが大好物です
<< 楽しめなきゃ嘘だろ | main | すべてを抱きしめて進もう >>
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    0
      祝、卒業
      今日、卒業です。

      新年度始まってるのに凄い変な時期に何卒業すんねん、って感じでしょうけど、わたしも自分で祝とか付けながらお祝いすることじゃないかもしれないなと思いながら書いてますけど、一応オタクにとっては節目になる行事ごとなので書いておきます。



      この世界に入学したきっかけはKAT-TUNさんでした、当時ごくせんというドラマに出ていた仁亀と称される二人にハマっていきました。そうです、わたしはいわゆる永遠の新規と呼ばれる「ごく出」というやつです。でもごく出ももう9年近いんだぞ…!永遠の新規、という響きが好きなのでいいけど…! 本来なら仁亀さんどちらかを担当にするようなハマり方をしたのに、わたしが行きついた担当さんは、当時関ジャニ∞とNEWSという二つのグループを掛け持ちしていた錦戸亮くんでした。今でもなんで彼をじたんと呼び、担当にしていたのか正直よく分からないんだ。ちょうど関ジャニ∞がファーストアルバムを出すころだったのかな、KAT-TUNとはNEWSも含めてYOU&Jってことでセット売りのようなことをしていたし、ドリボではKAT-TUNと出ていたしたぶん見る機会が多かったんだろうね。その中でも錦戸くんはドラマにも出ていたし、なんせ真ん中にいたし(笑)、一番目についたんでしょう。そんな感じでぼんやりと担当として名乗ることになった錦戸担のわたしなわけですが、気づけばこんなにも長い年月が経っていました。
      ま、途中自分の受験期間とかでテレビや雑誌を見なくなってたり、時代の流れに乗ってほかの人やグループにハマることがあったから真面目な錦戸担とは言えない部分が多いんだけど(わたしはその時代のことを「もはや黒歴史」と呼んでいる)、それでも担当を変えるということは本当に頭になくて。だから他の現場に違う人の団扇を持って入ったときとか説明が面倒なこともあったんだけど。わたしはジャニオタでいる限り、ずっと錦戸担でいると自分でも思っていたよ。

      でも、それがちょっとずつ変わっていってた。きっかけはちょっともう思い出せないけど、去年の春からぐいぐいとわたしの中にキャパを増やしていこうとする萌え勢力があって、ま、それが関ジュなんだけど。関ジャニ∞が好きなくせになんでか後ろの子たちには興味ない!とか言いきってて、今思えば本当にもったいないことをしていたんだけど、一切知ろうとしてなかったくせに何でか彼だけは知っていて。わたしの同級生ってジュニアの中では不作なのか(笑)、ほとんどいなくて。そんな中関西で唯一の同級生が彼でした。だから詳しくは知らないけど名前だけでは知っていて、Twitterでもなぜか彼のbotはいち早くフォローしていたよ(笑)

      わたしにとってこの卒業は初めてのことでこれを決断するまでに凄い時間かけたし、勇気もかなり出したけど、時間をかけていた分錦戸くんのこともなんかちょっと遠くなような近くなような絶妙な距離から見ることができたんじゃないかなってこの1年間を振り返ります。錦戸くんのことをかっこいいねーとも、可愛いねーとも、素直に口に出してたし、嬉しいことは泣いて喜んでた1年で、この長い錦戸担生活の中で一番錦戸くんのことを大事にできていたんじゃないかなって思うのです。
      錦戸亮という人は、素直で要領いいくせにかなり不器用ででもそこが愛らしくて、みんなに好かれる可愛らしい人間なんだなというのがわたしが錦戸担として生きてきた中で感じたことです。それでいて、彼はアイドルとして生きていくために生まれてきた人間なんだろうなと強くそう思います。
      そんな錦戸くんを初めての担当として愛でることができて幸せでした。彼に出会えたおかげで、たくさんの素敵な人たちに出会えて、たくさんの楽しい思い出ができました。ネットの世界って良くも悪くもあっさりしてるから、こんなに長く付き合ってもらったり遊んでもらったりしてるお姉さま(わたしは本当に年上のお友達が多くて…お世話になってます…)がいることが幸せです。それは錦戸くんのことを好きになったからなんだと思うと、今凄く錦戸くんのお尻なめまわしたい。(…)
      わたしね、Twitterのアイコンにしていた錦戸くんの画像が本当に大好きだったの。降りるとか降りない云々別にして、アイコンを変えることは最後まで渋ってたんだよ、だってこの画像みんな褒めてくれるし、これでわたしを認識してる人もいるからね…そこ何で悩むねんって感じだろうけど悩んだんだよ…でもちゃんと卒業しようってことで変えた。


      卒業するということは、次のステージに進むってことでもあって、そんなわたしの次の進む道はジャニーズWESTの重岡大毅くんです。もう知っとるっちゅーねん!というツッコミありがとうございます。去年1年間の彼の活躍の場を見てきて、もう自分に嘘はつけなかった。もっともっと彼の進む道が見たい、それも近くで見たい、っていうのが大きくなっちゃって、重岡くんのことを意識して初めて会った去年の今日の太秦舞台挨拶in福岡からちょうど1年後の今日ついに降りてしまいました。誕生日公演も見たのに、デビューも決まったのになお降りようと勇気が出なかったわたしの最後のチャンスだったのもあるけど。今のところは何の後悔ももちろんないよ、たぶん今日も言えてなかったらかなり後悔してたんだろうけど…でもまだ、「誰担?」って質問は恥ずかしいと思うううううううううううう>< 「し、し…ししし重岡担ですううううううう」ってね><><

      担当というくくりでくくる人が変わっただけで、ただの関西DDなのは一切変わらないし(最近は関西にとどまってないし)、関ジャニ∞のことはこれまでもこれからも大好きで、あのおっちゃんたちが作り出すライブは世界で一番大好きなので早く次のエイト現場が来ないかなと待ち遠しく思ってるよ。WESTのことが好きになったのも、その関ジャニ∞先輩の背中を間近で見て育ってきた子たちだからってのは少なからずあるからね。




      長くなりましたが、わたしは今日錦戸担からは卒業します。そして、重岡担に入学します。重岡くんのこと、WESTのことはまだまだ知らないことが多いからまた一からのつもりで彼らのことを愛でていきたいと思います。

      錦戸くん、さよならは言わないよ、また会えるから。
      でもこれだけ言わせてね。ありがとう、本当に本当に大好きです。



      2014.4.3 紗莉

       
      |   日記    | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
      0
        スポンサーサイト
        | - | 17:57 | - | - |









        http://8color.jugem.jp/trackback/862
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        PR
        NEW ENTRIES
        RECENT COMMENTS
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        tuna.be
        DOLL
        elouai's doll maker 3
        ジャニーズ最新情報
        COUNTER
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS
        このページの先頭へ